2019年10月10日

口のあけ方4

 今度は、Jpop(当時は歌謡曲という言い方しかなかった)からスタートして、クラシックの発声を学んで別次元に到達した歌手、本田美奈子さん。

 Jpop、ミュージカルと、地声で押しつぶすような声を出した後にクラシックの歌曲という、とんでもない曲順。さすがに、最後に声がちょっと荒れてしまったのが残念!でも凄い歌です。

https://www.youtube.com/watch?v=aYrQrkc_SJo

(ヨーロッパの)クラシックの底力ですね。
 口の開き方は多種多様で、いろいろな響きを作っている様子が伺えます。コピーしてみたら面白いかもよ。

 歌を習っている人は、教条主義的に、「いつも口の形はこう!」決め付けずに、柔軟に対応するのがいいのでしょうね。その柔軟性がときたま欠けるのが大変なのですが。

 でも結局先生に従うしかないからなぁ。ポツリ。
posted by さだのおかのひののさと at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください